▲HOME 親から子、子から孫へ 更新
親子で歌いつごう 日本の歌百選

下部に追加
歌い継いでいきたい童謡・唱歌

小学校学習指導要領で共通教材になっている童謡・唱歌
親子で歌いつごう 日本の歌百選
「家族で歌うのに適していると思われる歌で、子どもや孫にも歌ってあげたい歌、日本の伝統文化として次世代に残したい歌」を文化庁・(社)日本PTA全国協議会が募集。
応募数が多かった曲を中心に選考委員会が選考し、平成18年12月15日に下の101曲が「親子で歌いつごう 日本の歌百選」に決定した。
募集要項、選考結果、秀作エピソードなどは、文化庁の次のページに掲載されている。

http://www.bunka.go.jp/uta100sen/
  曲名(五十音順) 作詞 作曲
1 仰げば尊し  不詳  不詳
2 赤い靴 野口雨情 本居長世
3 赤とんぼ 三木露風 山田耕筰
4 朝はどこから 森まさる 橋本国彦
5 あの町この町 野口雨情 中山晋平
6 あめふり 北原白秋 中山晋平
7 雨降りお月さん 野口雨情 中山晋平
8 あめふりくまのこ 鶴見正夫 湯山昭
9 いい日旅立ち 谷村新司 谷村新司
10 いつでも夢を 佐伯孝夫 吉田正
11 犬のおまわりさん 佐藤義美 大中恩
12 上を向いて歩こう 永六輔 中村八大
13 林柳波 井上武士
14 うれしいひなまつり サトウハチロー 河村光陽
15 江戸子守唄 日本古謡 日本古謡
16 おうま 林柳波 松島彜
17 大きな栗の木の下で  不詳 イギリス民謡
18 大きな古時計 保富庚午訳詞 WORK HENRY CLAY
19 おかあさん 田中ナナ 中田喜直
20 お正月 東くめ 滝廉太郎
21 おはなしゆびさん 香山美子 湯山昭
22 朧月夜 高野辰之 岡野貞一
23 思い出のアルバム 増子とし 本多鉄麿
24 おもちゃのチャチャチャ 野坂昭如・吉岡治補作詞 越部信義
25 かあさんの歌 窪田聡 窪田聡
26 西條八十訳詞 草川信
27 肩たたき 西條八十 中山晋平
28 かもめの水兵さん 武内俊子 河村光陽
29 からたちの花 北原白秋 山田耕筰
30 川の流れのように 秋元康 見岳章
31 汽車  不詳 大和田愛羅
32 汽車ポッポ 富原薫 草川信
33 今日の日はさようなら 金子詔一 金子詔一
34 靴が鳴る 清水かつら 弘田龍太郎
35 こいのぼり 近藤宮子  不詳
36 高校三年生 丘灯至夫 遠藤実
37 荒城の月 土井晩翠 滝廉太郎
38 秋桜 さだまさし さだまさし
39 この道 北原白秋 山田耕筰
40 こんにちは赤ちゃん 永六輔 中村八大
41 さくら貝の歌 土屋花情 八洲秀章
42 さくらさくら 日本古謡 日本古謡
43 サッちゃん 阪田寛夫 大中恩
44 里の秋 斎藤信夫 海沼実
45 幸せなら手をたたこう 木村利人訳詞 アメリカ民謡
46 叱られて 清水かつら 弘田龍太郎
47 四季の歌 荒木とよひさ 荒木とよひさ
48 時代 中島みゆき 中島みゆき
49 しゃぼん玉 野口雨情 中山晋平
50 ずいずいずっころばし わらべうた わらべうた
51 スキー 時雨音羽 平井康三郎
52 背くらべ 海野厚 中山晋平
53 世界に一つだけの花 槇原敬之 槇原敬之
54 ぞうさん まどみちお 團伊玖磨
55 早春賦 吉丸一昌 中田章
56 たきび 巽聖歌 渡辺茂
57 ちいさい秋みつけた サトウハチロー 中田喜直
58 茶摘み  不詳  不詳
59 チューリップ 近藤宮子 井上武士
60 月の沙漠 加藤まさを 佐々木すぐる
61 翼をください 山上路夫 村井邦彦
62 手のひらを太陽に やなせたかし いずみたく
63 通りゃんせ わらべうた わらべうた
64 どこかで春が 百田宗治 草川信
65 ドレミの歌 ペギー葉山訳詞 RODGERS RICHARD
66 どんぐりころころ 青木存義 梁田貞
67 とんぼのめがね 額賀誠志 平井康三郎
68 ないしょ話 結城よしを 山口保治
69 涙そうそう 森山良子 BEGIN
70 夏の思い出 江間章子 中田喜直
71 夏は来ぬ 佐々木信綱 小山作之助
72 七つの子 野口雨情 本居長世
73 喜納昌吉 喜納昌吉
74 武島羽衣 滝廉太郎
75 花の街 江間章子 團伊玖磨
76 埴生の宿 里見義訳詞 BISHOP HENRY ROWLEY
77 浜千鳥 鹿島鳴秋 弘田龍太郎
78 浜辺の歌 林古渓 成田為三
79 春が来た 高野辰之 岡野貞一
80 春の小川 高野辰之 岡野貞一
81 ふじの山 巌谷小波  不詳
82 冬景色  不詳  不詳
83 冬の星座 堀内敬三訳詞 HAYS WILLIAM SHAKESPEARRE
84 故郷 高野辰之 岡野貞一
85 蛍の光 稲垣千穎 スコットランド民謡
86 牧場の朝 不詳 船橋榮吉
87 見上げてごらん夜の星を 永六輔 いずみたく
88 みかんの花咲く丘 加藤省吾 海沼実
89 虫のこえ  不詳  不詳
90 むすんでひらいて  不詳 ROUSSEU JEAN JAQUES
91 村祭  不詳  不詳
92 めだかの学校 茶木滋 中田喜直
93 もみじ 高野辰之 岡野貞一
94 椰子の実 島崎藤村 大中寅二
95 夕日 葛原しげる 室崎琴月
96 夕やけこやけ 中村雨紅 草川信
97  不詳  不詳
98 揺籃のうた 北原白秋 草川信
99 旅愁 犬童球渓訳詞 ORDWAY JP
100 リンゴの唄 サトウハチロー 万城目正
101 われは海の子 宮原晃一郎  不詳

い継いでいきたい童謡・唱歌                          ▲TOP
朝日新聞の無料会員サイト「アスパラクラブ」で、20010年2月中旬にアンケート調査。
「親子で歌いつごう 日本の歌百選」を参考に84曲の選択肢を用意し、1人10曲まで選定してもらった。4116人が回答。      
(朝日新聞 2010年3月20日(土) be2面から転載)
曲名 作詞 作曲
1 赤とんぼ 三木露風 山田耕筰 1927
2 ちいさい秋みつけた サトウハチロー 中田喜直 1955
3 仰げば尊し  不詳  不詳
4 荒城の月 土井晩翠 滝廉太郎 1901
5 夕焼小焼 中村雨紅 草川信 1927
6 早春賦 吉丸一昌 中田章 1913
7 大きな古時計 保富庚午訳詞 WORK HENRY CLAY 2002
8 里の秋 斎藤信夫  1941年 海沼実  1945年
9 かあさんの歌 窪田聡 窪田聡 1956
10 故郷 高野辰之 岡野貞一 1914
11 夏の思い出 江間章子 中田喜直
12 朧月夜 高野辰之 岡野貞一
13 林柳波 井上武士
14 春の小川 高野辰之 岡野貞一
15 月の砂漠 加藤まさを 佐々木すぐる

学校学習指導要領で共通教材になっている童謡・唱歌       ▲TOP
教育の現場でも童謡、唱歌に力を入れる動きがある。
小学校学習指導要領では、来(2012)年度から1〜4年生に教える曲数が「共通教材に示した4曲のうち3曲以上」から、「4曲すべて」になる。
各学年の共通教材になっている4曲は次の通り。
                (小1〜小4は、朝日新聞 2011年2月12日(土) 9面から転載)
               
 (小5〜小6は、朝日新聞 2012年6月28日(木) 27面から転載)
学年 曲名 作詞 作曲
小1 うみ 林柳波 井上武士
かたつむり  不詳  不詳
日のまる 高野辰之 岡野貞一
ひらいたひらいた  不詳 不詳 
小2 かくれんぼ  不詳  不詳
春がきた 高野辰之 岡野貞一
虫のこえ  不詳  不詳
夕やけこやけ 中村雨紅 草川信
小3 うさぎ  不詳  不詳
茶つみ  不詳  不詳
春の小川 高野辰之 岡野貞一
ふじ山 巌谷小波  不詳
小4 さくらさくら  不詳  不詳
とんび 葛原しげる 梁田貞
まきばの朝 杉村楚人冠 船橋栄吉
もみじ 高野辰之 岡野貞一
小5 こいのぼり 近藤宮子  不詳
スキーの歌 林柳波 橋本国彦
冬げしき  不詳  不詳
小6 おぼろ月夜 高野辰之 岡野貞一
ふるさと 高野辰之 岡野貞一
われは海の子 宮原晃一郎  不詳
▲TOP ▲HOME