▲HOME ▲写真集 ドイツ・スイス・フランス旅行記

2004年 7月10日(土)〜7月18日(日)
2004.08.11.設置
いらっしゃ〜い! いらっしゃ〜い!

総括<観光地、訪問先、見たもの、聞いたこと、感じたこと、思ったこと>

日程と訪問先の概要
写真集<ドイツ、スイス、フランス>


総括<観光地、訪問先、見たもの、聞いたこと、感じたこと、思ったこと>           ▲TOP
ツアー概要
  関西空港発着、2004年7月10日(土)から18日(日)まで
  ヨーロッパ9日間、ホテル7泊、全食事付き、添乗員同行
  同行参加者15組30人(新婚さん5組、母娘2組、現役夫婦1組、あとは退職者夫婦)
  費用 356,470円(基本旅費、オプショナルツアー、旅行障害保険、空港施設使用料を含む)
     関西空港往復リムジンバス(8,300円)、小遣い、土産代は別
往復の飛行機
  往復ともJAL.。関空からロンドン、パリから関空、どちらも12時間少々。往復ともほぼ満席、
  日本人がほとんど。
  昨年は帰路の飛行機でエコノミークラス症候群に遭い数日間足が棒のようになった。
  今回はフットレストハンガーに足を乗せたり時々トイレに立つなど注意を払った。
携行したもの
  ドイツ・デンマーク研修旅行記の携行したものとほぼ同じ
主な観光地
  ドイツ:ライン河クルーズ、ハイデルベルグ、古城街道、ローデンブルク、ロマンチック街道、
      ディンケルスビュール、アウグスブルク、ノイシュバンシュタイン
  スイス:ユングフラウ登山列車で約3,500mに登りユングフラウ・アイガー・メンヒを望む
      ベルン
  パリ :ルーブル美術館、エッフェル塔、凱旋門、ベルサイユ宮殿、セーヌ河クルーズ、
      パリ郊外:フォンテーヌブロー城、バルビゾン、シャルトル大聖堂
気候、服装
  最低気温は12〜15度、最高気温は22〜23度(スイスのユングフラウヨッホはー5度)
  晴れ、曇り、雨で傘を使ったこともあった
  全日半そでシャツで快適、私はユングフラウヨッホでも半そでシャツで通したが防寒着
  着用者が大半。
日の入り
  21時30分ごろ。22時くらいまで明るい。日の出は6時半ごろ。日中が長い。
時差
  日本時間−7時間
出入国手続き
  入国カード・出国カードを必要とするところはなかった。
  パスポートを見せるだけ。質問も無かった。ニコッとすればOK!
  税関でも書類を見せるだけ、買った物は見なかった。
  EU内はフリーパス。
使用外貨
  フランス、ドイツはEUR(フランスでは円で支払い可能なところもある、お釣はEUR)
  スイスはSFr.(EURでの支払いも可能、お釣はSFr.)
買い物
  ほとんどのところでクレジットカードが使える。現金は多くは持たないこと。
  二人の小遣いとして日本で約5万円分をEORに替えて持参した。
  EURやSfr.が必要なのは食事のときの飲み物代、観光途中でミネラルウォータや絵葉書などを
  買うとき、枕銭やチップなど。
食事
  どこも朝が一番の質と量、昼と夜は質素。飲み物はその都度注文し清算する。
  ホテルの朝食はバイキング
    日本のホテルの洋食バイキングとほぼ同じ。ただし、野菜や果物は少ない。
  昼食はスープ(またはサラダ)+魚(または肉、ハンバーク)+デザート。
    主食はポテト(パンはなし)
    パリではエスカルゴの昼食も
    日本食が1回
  夜も昼食とほぼ同じ
    スイスではミートフォンデュも
  飲み物
    水、ジュース、コーラ、ビールはほぼ同価格(300〜500円)、ワインはこれより少し高い。
チップ
  枕銭、スーツケースを運んでくれたときに1EURくらい。トイレで小銭が必要なことも。
言葉
  買い物などは英語が少しできればどうにかなる。
  レストランでメニューを見てもさっぱり分からない。でもどうにか通じるものである。
  添乗員同行、全食事付きはこの点で楽。
トイレ
  少ない。これには気を遣った。トイレがあれば必ず済ますこと。
  観光施設にも少ない。どこも待つ人の列。
  高速道路沿いも少ない。日本のようにSA・PAが多くない。
  一般道路沿いはガソリンスタンドくらい。
  有料も多い。
  添乗員から次のトイレの場所の案内があるので、そこで済ますこと。
ホテル
  広く立派な庭園のあるホテルがあった。パリでは同じホテルに2連泊、自由行動の時間がたくさん
  ありゆっくりできた。
治安
  旅行情報誌にはスイスとドイツは比較的良い、パリは注意が必要と紹介されている。
  実際パリでバスの窓越しに引ったくりの現場を見たことがあった。
  パリでは添乗員からも現地のガイドからも置き引き、引ったくり、スリが多いので気をつけるよう
  再々注意された。モナリザの前など人の込み合うところではスリが多い。大きな買い物袋を持って
  町を歩いたり、午後7時以後は地下鉄は危ない、タクシーを利用すること。タクシーは3人まで(助
  手席に客は乗せない)、タクシー乗り場で乗り、流しのタクシーには乗らないこと・・・など。
日本人観光客
  観光地、ホテル、レストラン、ショッピング店、街中に日本人観光客が多い。ライン河クルーズでは
  日本からの観光客が10数団体乗っていた。
  ツアーで案内されるショッピング店やレストランでは日本語OK.、円での買い物もOKだ。
ドイツ
  中世の古城がたくさん残っている。
  林に囲まれて旧市街が広がり、旧市街の中央に教会、市庁舎、マルクド広場がある。
  建物は茶色の壁、赤い屋根、道は石畳。今も当時の建物に人が住み広場に市が立ち、人々が集
  う。生活の場となっている。
  古城、大聖堂など貴重な施設であっても観光客を監視する係員は極少ない。ほとんど目に付か
  なかった。カメラ撮影もフラッシュを使わなければOK。
スイス
  快晴。登山電車で標高3,454mにあるユングフラウヨッホ駅まで。車窓かはらお花畑越しに
  アイガー北壁が間近。展望台からアイガー(3,970m)、メイヒ(4,099m)、ユングフラウ(4,158m)
  の大パノラマ。
パリ
  大都会、道路は凱旋門を中心に放射状・網状に伸びている。地図がないと現在地が分からなく
  なりそう。ひったくり、スリ、置き引きには細心の注意が必要とのこと。
  ルーブル美術館内で監視員はほとんど目に付かない。カメラ撮影もフラッシュを使わなければ
  自由。モナリザもすぐ近くで撮影可能。ベルサイユ宮殿内も同じだ。部屋の隅々で監視員が目を
  光らせている日本の美術館とは大違いだ。
       

旅行日程の概要                                          ▲TOP
7月10日(土)  曇り   関西空港からドイツへ
時刻 都市名  交通機関 行程  訪問地・観光先   
05:00
05:24
08:32
11:50
16:15
17:55
20:20
自宅発
志度発
関西空港着
関西空港発
ロンドン空港着
ロンドン空港発
フランクフルト着
タクシー
リムジンバス

JAL

LH
専用バス



昼食と夕食は機内食


フランクフルト泊
7月11日(日)  晴れ   ドイツ観光
午前

午後








フランクフルト
リューデスハイム




ハイデルベルグ




バートメルゲンハイム
専用バス
 スイスまで
 同一専用バス


リューデスハイム
  ニーダーヴァルトの丘からライン河を望む
ライン河クルーズ
  たくさんの古城、ぶどう畑、ローレライなど
ハイデルベルグ観光
  ハイデルベルグ城
  旧市街(赤レンガの家並み、石畳の道)
  カール・デオドール橋(ネッカー河最古の橋)
古城街道を通り
ローデンブルグ近郊のバートメルゲンハイム泊
7月12日(月)  晴れ  ドイツ観光
午前





午後





夕刻
バートメルゲンハイム
ローデンブルグ



ロマンチック街道
ディンケルスビュール

アウグスブルク



フュッセン
専用バス
ローデンブルグ観光(赤レンガ屋根の家並み)
  市庁舎
  マルクト広場
  ブルク公園

ディンケルスビュール観光
  マルクト広場
アウグスブルク観光
  市庁舎「黄金の間」
  市庁舎広場
  ベルラッパの塔(展望台まで登る)
フュッセン近郊泊
7月13日(火)  雨  ドイツ観光、スイスへ
午前
午後
夕刻
フュッセン
ノイシュバンシュタイン城
インターラーゲン
専用バス
ノイシュバンシュタイン城(白亜の城)観光
インターラーゲン泊
  夕食はミートフォンデュ
7月14日(水)  快晴  スイス観光
午前


午後



インターラーゲン
グリンデルワルド

ベルン



ジュネーブ
専用バス
登山電車

専用バス
川辺を散策
ユングフラウヨッホ観光
  スフィンクス展望台、雪原、氷の宮殿など
ベルン(世界遺産)観光
  サンクトヴィンセンツ大聖堂
  市庁舎
  時計塔
ジュネーブ泊
7月15日(木)  晴れ  スイスからパリへ、パリ観光

午後





ジュネーブ
パリ
フランス新幹線
専用バス

パリ観光
  ルーブル美術館
  ノートルダム寺院
  エッフェル塔
  凱旋門
ショッピング
パリ泊
7月16日(金)  晴れ  パリ観光
午前



午後


夕刻
パリ 専用バス パリ観光
  ベルサイユ宮殿(世界遺産)
ショッピング
昼食はエスカルゴ
パリ近郊観光
  フォンテーヌブロー城
  バルビゾン
セーヌ河(世界遺産)クルーズ
パリ泊
7月17日(土)  晴れ  パリ観光
午前

午後
18:30
21:35
パリ


ホテル発
パリ発
専用バス


JAL
世界遺産シャルトル大聖堂観光
  ステンドグラス
自由行動

夕食は機内食
7月17日(日)  晴れ  パリ観光、帰国の途へ
16:35
17:15
20:23
20:50
関西空港着
関西空港発
志度着
自宅着

リムジンバス

タクシー

▲TOP ▲写真集 ▲HOME